スマホで診察が受けられる「スマ診」(オンライン診療)とは?

 オンライン診療(通称「スマ診」)とは,スマートフォンやPCなどを通じて,自宅などから医師の診療が受けられる新しい診療のかたちです。外来,入院,訪問診療に次ぐ4つめの診療の形として注目を集めています。
 忙しい社会人の方、勉強に忙しい学生さん、お子さんを病院に連れていけないお母さん、通院しにくい介護者の受診や、症状の安定した慢性疾患の定期受診などが良い対象になります。その他、セカンドオピニオンや、簡単な相談を行いたい方などにも、時間、空間の節約になります。

当クリニックのメニュー

当クリニックでは以下のメニューで「スマ診」を行っています。

  1.  初診からオンラインで診察がうけられる「オンライン初診外来」
  2. 再診で処方箋薬がもらえたり検査結果の確認ができたりと、通院不要の「オンライン再診外来」
  3. 手外科専門医の院長がセカンドオピニオンから心配事まで上肢の外科について相談できる「手の外科相談外来」

患者さんが不在でも、ご家族からの相談や写メをつかった患部の診察が可能です。お気軽にご利用ください。

オンライン診療のメリット

保険診療の場合

保険診療の場合、必ず最初は通常の対面診察が必要です。またおおよそ3ヶ月毎に一回程度は対面診察が必要になります。症状の落ち着いた痛風や高脂血症、腰痛症、肩こりなどの病気がよい対象です。

*2020年5月現在、新型コロナウイルス対策のため、初診からオンライン診療を行っております。急を要する疾患や、遠方の方も、上記の疾患に限らず受診可能です。お気軽にご利用ください。

保険外診療の場合

相談メニューは対面診察は必要ありません。通院しなくて済む医師への相談ごとや、セカンドオピニオン、クリニックに行かずに子供の病気の相談などが行えます。手の外科専門医がオンライン診療を行う試みは2019年7月現在、日本でも初めてになります。

*2020年5月現在、新型コロナウイルス感染対策のため、オンラインでの初診外来を利用可能です。どうぞご利用ください。

オンライン診療の費用について

オンライン診療にはシステムを利用するにあたって、通話料が必要になります。当院では通話料(システム利用料)として500円をご負担いただいております。その他、保険診療外のオンライン診療については、各メニューに応じた診療費をいただいております。予約の際にご確認ください。

  1. 保険診療のオンライン初診・再診外来の場合
    *通話料(システム利用料):500円
    *診療費=通常外来と同じ
    *処方箋や処方薬の郵送料は別途かかります。
  2. 保険外診療のオンライン診療の場合
    *予約料:500円
    *診療費:各メニューに定められている通り
    CLINICSメニューをご確認ください)

通話料等の保険外負担に関して(同意書の提出が必要です)

保険診療で行う場合、通話料のお支払いについて、同意書の提出が必要になります。通話料等保険外負担に関する同意書にご記入していただくことが必要です。

お手数ですが、同意書はこちらからダウンロードしてご記入の上、スマホのカメラ等を用いて撮影してアップロードをお願いいたします。

オンラインでの書類、同意書などの提出の仕方について

予約後、同意書等の書類をアップロードすることができます。
医療費の受給券や、紹介状、同意書などの提出を求められている場合は、こちらの機能をご利用ください。

1. 診察詳細画面に移動し、書類マーク(資料一覧)を選択
Chromeからご利用の場合は、診察詳細画面の「資料アップロードボタン」を押してください。

2. 添付資料”タブから資料をアップロードしてください
カメラで撮影するか、端末に保存してある資料を選択して、アップロードします。
アップロード可能なのは、画像ファイル(JPG/PNG/GIF)、またはPDFファイルのみとなりますので、ご注意ください。

Chromeからご利用の場合は、カメラで資料を撮影することはできませんので、スキャナーを使用するなどして、事前に提出する資料を準備しておいてください。

診察画面の説明も参考にしながら、アップロードを行ってください。

Chromeからご利用の場合
iOSアプリをご利用の場合
Androidアプリをご利用の場合

オンライン診療の手順

スマ診の具体的な使い方

①検査結果だけの通院はもう不要です。

血液検査や骨塩定量などの結果を後日通院せずに報告させていただけるようになりました。スマ診であれば、予約ができるため、待ち時間がありません。また雨の日でも通院する必要はありません。交通費もかかりません。必要に応じて、処方箋が自宅に郵送されます。ご都合の良い日にスマ診をご利用ください。

スマ診での通院不要の検査結果の報告について、詳しくはこちらをご覧ください。

PAGE TOP